鉄筋コンクリート住宅のすすめ

  1. ホーム
  2. RC住宅
賃貸併用住宅イメージ

鉄筋コンクリート住宅

RC住宅の設計・施工実績の一例をご紹介します。
RC住宅外観

鉄筋コンクリート住宅とは

RC住宅は、地震、火災などの災害に強く、かつ自由度の高いデザインが実現できます。
これから家を建てる方は、地震に強い住宅の建設は重要なポイントです。
日本の住宅の平均寿命は30年といわれていますが、RC住宅は、2世代、3世代と長く住み続けることを可能にします。
RC住宅は、鉄筋とコンクリートの2つの材料を組み合わせた構造で、お互いの長所を活かし高い耐久性と耐火性を実現しています。

RC住宅特徴その1高耐久性

RC住宅の最大の特徴は、頑丈なことです。
地震、火災などの災害に強く、耐久性に優れています。
構造別の法定耐用年数は47年と非常に長く、木造22年、軽量鉄骨27年と比較しても明らかに耐久性が違います。

RC住宅特徴その2快適性

RC住宅は、遮音性、気密性に優れていて、冷暖房の効率が良く温度変化の少ない空間を生み出します。大通りに面した立地でも静かさを実現し、生活音も伝わりにくいため、2世帯住宅や、共同住宅にも適しています。

RC住宅特徴その3デザイン性

自由なデザイン性は、RC住宅の大きな特徴です。
あらかじめ組んだ型枠にコンクリートを流し固める工法ですので、自由なデザインが可能になり、また、制限された計画地での建設にも適しています。

RC住宅特徴その4高コストパフォーマンス

RC住宅は、他の工法に比べ高価なイメージがありますが、決してそんなことはありません。大手ハウスメーカーなどと価格と比較してみて下さい。中央構造のRC住宅では、高いコストパフォーマンスを実感できますので、まずはご相談下さい。

鉄筋コンクリート住宅のすすめ

耐久性に優れ、デザイン性に優れたRC住宅をお薦めします。

鉄筋コンクリート住宅内装
中央構造のRC住宅 壁式構造

RC造は、ラーメン構造と壁式構造があります。ラーメン構造は、柱と梁で支える工法で一般的に中高層の建物に適しています。壁式構造は、床や壁で支える工法で、基礎から、床、壁、天井まで一体とした強い構造にする事が出来ます。壁式構造は、内部空間に柱や梁が無いため、広くすっきりとした空間を造る事が出来、中央構造では、壁式構造を自信を持ってお薦めします。

スタイリッシュな住宅になります

打ち放しコンクリートや落ち着いたタイルや石調の外観など、RC住宅による自由でオリジナリティあふれるスタイリッシュな住宅を実現して下さい。
お住まいになる皆様の好みや、生活スタイルを反映したオンリーワンの住宅を1級建築士がご提案致します。

株式会社中央構造

〒113-0021 東京都文京区本駒込4-26-4
tel.03-3824-5281

Cyuou-kouzou co.ltd.